手汗に効く塩化アルミニウムの使い方

手汗に効く塩化アルミニウムの使い方

塩化アルミニウムは脇汗や手汗の分泌する汗腺に浸透して蓋する作用があるため、多汗症の人には一時的な汗を抑える方法として有効な方法です。

塩化アルミニウムの入手方法ですが、病院で多汗症の患者に処方されるので、病院で検診を受けるか、店頭やAmazonや楽天といったネット通販でも販売されているので、そちらで調達することができます。

塩化アルミニウムは、塗ってすぐに効果を発揮するわけではないため、塗ってしばらくは皮膚に浸透させる必要があります。

汗をかいていると薬剤が流れてしまうため、塗った後はできるだけ汗をかかない状態で使用することが好ましいです。

また、使用する量ですが、個人差があるため決められた量はありませんが、塩化アルミニウムの濃度は20%に薄めて一般的に3~5滴ほど付けるかコットンに染み込ませて気になる部分に塗り込みます。

このページの先頭へ