塩化アルミニウムのメリットやデメリット

塩化アルミニウムのメリットやデメリット

手汗対策として有効と見られているのが塩化アルミニウムですが、この液体にはメリット・デメリットがあります。

塩化アルミニウムのメリット

塩化アルミニウムのメリットは、何といっても汗を抑えてくれることです。

塩化アルミニウムは、汗腺に直接蓋をして、汗の抑えてくれる効果があり、作用も非常に強く市販の制汗剤以上に効果が期待できます。

制汗剤では汗が止まらない人でも塩化アルミニウムを使用することで止まったということもも沢山あるのです。

また、定期的に汗が気になる部分に塗っていくことで、汗の量も減らすことができます。

ちなみにですが、制汗剤にも塩化アルミニウムが使われていますが、肌荒れを防ぐために薄めた状態で使われるのが一般的です。

塩化アルミニウムのデメリット

塩化アルミニウムは、効果が強い分副作用となるデメリットも実はあります。

肌が弱い部分や、そもそも肌が弱い人が使用するとかゆみがでたりかぶれたりすることがあります。

重度化なることはありませんが、またしばらく使ってみることで症状が出なくなることもあります。

また、一時的には汗を止めることできますが、完全に完治させることはできません。塩化アルミニウムも結局は継続性が必要です。

このページの先頭へ